シャムシェイド栄喜(ヒデキ)のタトゥーは愛犬?!暴力は×?

スポンサードリンク

シャムシェイドと言えば、1990年代のバンドブームに活躍しました。

その世代の方は、今でもカラオケで歌う方もいらっしゃると思います。

サムシェイドボーカルの栄喜さん(ヒデキ)が、現在すごいタトゥーをしているんだそうです。

ロッカーにしては意外なものを、身体に掘ってるんだとか。

今回は栄喜さんについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

プロフィール

シャムシェイド栄喜(ヒデキ)

本名:今村栄喜

生年月日:1972年1月29日

出身地: 東京都世田谷区

出身校:世田谷学園高校


SIAM SHADEのボーカルとして、1992年 ~2002年の10年間活動していました。

男性5人のハードロックバンド。

1997年「1/3の純情な感情」が『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』のエンディングテーマに起用され大ヒット!!

LUNA SEAの後輩・弟分バンド的存在で、栄喜さんはLUNA SEAのボーカル河村隆一を尊敬しているそうです。

SIAM SHADEを解散してからは、ソロ活動をしながらバンドの結成解散を繰り返し、

現在ではソロで「栄喜」として活動しています。

タトゥーは可愛い愛犬?

栄喜さんは忘れたくないことを
体に刻むんだとか!!

自分が大切に思っていることを、タトゥーに入れているんですね。

シャムシェイド ヒデキ タトゥー

努力・根性・気合・信念

以前出演したテレビ番組で、
忘れたくないことを体にメモすると語っています。

「見えるところに書いておくといい」とマツコデラックスさんにおススメしていました。

マツコさんは「そこまでしないと覚えてられないの?」とビックリ。

この4つの単語は、現在のブログのタイトルにも使われています。

それよりも衝撃だったのが

こちら!!

サムシェイド ヒデキ タトゥー

愛犬チワワのチョン太

チョン太が死んだときに、忘れないために左上にタトゥーを入れたそうです。

この絵は自分で書いて、彫り師の方にお願いしたんだとか。

このタトゥーを人にバカにされるとカチンと来てしまうらしいですよ。

ホントにチワワのチョン太を愛しているんですね。

でも努力・根性・気合・信念の後に、チョン太を見せられるとビックリします。

シッポをフリフリしているところが、可愛いですよね~。

ちなみに愛猫が亡くなったときにも歌にして残しています。

暴力は嫌い?

右手の指には、キレて人に 暴力をふるわないように

暴力×

と彫ってあります。

それも体にタトゥーを入れておかないと、忘れてしまうのでしょうか?

昔は相当メンバーともやりやって、かなり熱いハードロッカーだったとか。

これからもどんどんタトゥーが増えていくかもしれませんよね。

以上、今回は元シャムシェイドの栄喜のタトゥーについて調べてみました。

↓↓↓関連記事はこちら↓↓↓

ペニシリンのHAKUEIのタトゥーがすごい!イケメンすぎる素顔?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 緑黄色社会 サカスプ
  2. 中尾彬 現在
  3. 真剣佑 母親
  4. ガクト 芸能人格付けチェック
  5. 浅倉大介 愛犬
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク




名古屋にオープン!レゴランド・ジャパン

レゴランド 名古屋 
今年注目の新スポット!
名古屋のレゴランド・ジャパン
身長別に乗れるアトラクションのまとめはこちら

プライバシーポリシー