「あさが来た」雁助役の山内圭哉は子役出身!!元彼女は有名女優?

スポンサードリンク

朝ドラの「あさが来た」で気になる俳優さんがいます。

雁助役の演じている山内圭哉(やまうちたかや)さんです。

この俳優さん、目ヂカラがすごくて気になるっていう方もいらっしゃると思います。

最近ではミナミの帝王やSPEC、民王などの人気ドラマに出演していました。

山内圭哉さんが子役だったとか、元彼女が奥菜恵さんだっとか・・・

そんな気になることについて調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

《雁助役》山内圭哉のプロフィール

生年月日:1971年10月31日

出身地:大阪府大阪市

デビュー:1984年

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

弁髪が特徴で、別名「僧正」とも呼ばれているそうです。

弁髪って髪を一部を残して剃りあげて、残りの毛髪を伸ばして三編みにした髪型だそうです。

あさが来た 雁助

確かに。
これはかつらではないんです!!


ですが・・・
「あさが来た」の時のちょんまげ姿はかつらですね。
こちらも見どころです。

ドラマでは異彩を放った演技が特徴的で、
鋭い眼力とこわおもてのお顔立ちで、「ミナミの帝王」ではチンピラ役。

SPECでは第2話で千里眼の死刑囚を演じ、
最近話題だった「民王」では警視庁公安第一課の警視役でした。

実は子役出身!!

デビューは1984年なんですね。
ということは、13歳でデビュー?!

なんと
子役出身
なんです!!

実は児童劇団で役者としてのキャリアをスタートさせて、数多くのドラマ等に出演していました。

山内さんの子役時代。
全く想像できないですよね。

子役時代の代表作は『瀬戸内少年野球団』です。

あさが来た 雁助

この映画は夏目雅子さんが主演。
野球に夢を託す子供たちと、その担任教師との触れ合いをつづった作品です。

そのお写真がこちら↓↓↓

あさが来た 山内圭哉


13歳の時の山内さんです。

どうでしょう?
少しは面影ありますでしょうか??

子役からとはびっくりですね!!

この少年が・・・

あさが来た 山内圭哉

こうなるとは想像できません。

あさが来た 雁助

元彼女は奥菜恵だった?

山内圭哉と検索すると
「奥菜恵」
と一緒に出てきます。
奥菜恵さんと言えば、これまでに男性とのウワサがたくさんある女優さんですよね。

奥菜さんは2004年1月にIT関連会社社長と結婚しますが、
2005年には離婚しています。

その原因が、
当時一緒に舞台で共演していた山内さんではないかとウワサされています。

当時、奥菜さんとラーメン屋さんでキスする写真がスクープされたそうです。

今となっては真相はわかりませんが、
恋愛豊富な奥菜さんをトリコにするなんて山内さんはきっと魅力のある男性なんでしょうね。

「あさが来た」雁助役でこれから注目されそうです。

これからも山内さんにしかできない役どころや、演技に注目していきたいですね。

以上、子役時代から俳優活動をしていた山内圭哉さんに調べてみました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 北村一樹 結婚
  2. 小沼将太 身長体重
  3. 椎名慶治 結婚
  4. 大食い新井 現在

名古屋にオープン!レゴランド・ジャパン

レゴランド 名古屋 
今年注目の新スポット!
名古屋のレゴランド・ジャパン
身長別に乗れるアトラクションのまとめはこちら

プライバシーポリシー