いつかこの恋を思い出して2話のあらすじは?1話の感想まとめ

スポンサードリンク

月9ドラマ「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」

略して「いつ恋」。

始まりましたね~。

脚本は坂元裕二さん。

ドラマ「Mother」「Woman」を描いた方です。

代表作は切ない系のドラマばかり。

今回も坂本さん独特の世界観でしたよね。

「いつ恋」は完全オリジナルの脚本とのこと。

先が分からないので毎回ドラマを楽しめそうです。

今回は気になる「いつ恋」2話のあらすじをチェックしていきます。

いつかこの恋を思い出して2話のあらすじは?

2話は音が東京に来てから、1年後の話。

音(有村)は東京で一人暮らしを始めますが練(高良)とは会えないまま。

音の就職先は介護施設「春寿の社」。

就職した施設は手取り14万で残業がつかない。

いつかこの恋を思い出して 2話あらすじ

厳しい社会の現実を思い知らされるが、
日々忙しく働いている。

春寿の社の社長の息子である井吹(西島)に好意を寄せられる音。

いつかこの恋を思い出して 2話あらすじ

井吹「好きな人いるの?」

音「います」

いつかこの恋を思い出して 2話あらすじ

同僚「音ちゃん、御曹司に気に入られたんじゃない?」

ですが音は練への思いが募るばかり…

音「恋って、会わない時間に生まれるものなんじゃないですか?」

いつかこの恋を思い出して 2話あらすじ

練は日向(高畑)と付き合っているが、練の気持ちは彼女には向いていない。

日向「練にまで見捨てられたら、私死んでしまう」

練「…(日向を見つめる)」

いつかこの恋を思い出して 2話あらすじ

音「ダメだ、どうしよう」

「引越し屋さんどこにいますか?」

音は練に再開したいが、なかなか会うことができない…

2話は1年後という設定ですが、練には会えていないようですね。

タイトルから考えると、なかなか出会えないのかもしれません。

5年間を描くドラマなので、どの時点で2人が再開できるのかも楽しみです。

1月25日(月)も15分拡大で放送されるとのこと。

フジテレビさん、力入れていますね~。

スポンサードリンク

1話感想のまとめ

ネットでの1話の感想をまとめてみました。

脚本に関してや主演の有村さんについて酷評も多かったですね。

作り物っぽい不自然さが目立つ母親と幼い時に死に別れ、預けられた親戚もなんか変な人&貧乏、その他いろいろ・・・
不幸な人じゃないとドラマにできないのかもしれないが、あまりにも作り物っぽい。

月9のヒロインにはちょっと早かったかな…。
いつも、同じヘアメイクで最近、頻繁にドラマに出ていたから、それぞれのキャラがごちゃごちゃになっている感じ。

ちょっと分かりづらいところがあるけれど主役の二人もよかったし、今後が楽しみです。
久しぶりに、月9をちゃんと見られそうです (^0^)v

良かった…ホントに良かった。
有村架純さんと高良健吾さんのとても自然で優しい演技に引き込まれました。
きっと、役柄が素のお二人に近いんじゃないのかな。
心が洗われる想いでホロリとさせられました。

個人的には主題歌が切なくてよかったと思います。

手嶌葵さんの声質がこのドラマと合うんでしょうね。

手嶌さんについては以前まとめてありますので、合わせてどうぞ!
【月9いつ恋】主題歌歌手は手嶌葵!彼氏や身長・出身高校はどこ?

ドラマは賛否両論あるようですが、東京での展開も楽しみなところです。

以上、いつかこの恋を思い出して2話のあらすじは?1話の感想まとめでした。

↓↓↓いつ恋3話のあらすじもチェック!【ネタバレ注意】
いつかこの恋を思い出して3話のあらすじは?再会~恋の行方は?

↓↓↓「いつ恋」キャストをチェック!
【高橋一生】月9いつ恋に!金髪でかっこいい!元子役で演技力は?
【西島隆弘】月9いつ恋に!ニッシーの演技力と評価は?感想まとめ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. いつかこの恋を思い出して 4話
  2. 西島隆弘 いつ恋
  3. いつかこの恋を 9話 ネタバレ
  4. 永野芽郁 いつ恋
  5. いつ恋 主題歌
  6. いつかこの恋を 9話 ネタバレ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。